サステナビリティ


社内および社外向け責任

信頼、確実性、イノベーション:これらは、BayWaの最も重要な価値であり、同社に強い社会的責任感を与えています。1923年に協同組合として創業した同社は、創立以来の主な目標として、基本的な人間のニーズの充足を掲げています。

気候保護とは、単に自然な方法での発電を意味するものではありません。弊社は、長い配送経路を短縮すべく継続的に取り組んでいます。BayWa AGでは、模範を示すため、従来のサイトを再生可能エネルギーに徐々に変換しています。また、エチオピアやミャンマーなど国外のプロジェクトにも関与しています。これらの国では、オフグリッドの太陽光発電所、その他、不可欠な気候を保護する措置を計画中であり、プラントを建設中です。

また、弊社はサプライヤーを慎重に選定しており、特に製造条件には注意を払っています。弊社は、リソース保護を考慮して生産されたハイグレードの耐久財の使用およびフェアトレード製品の使用が確認できることを希望しています。弊社のサプライヤーは、人道的で社会的に受容可能な労働条件に従っています。
親会社BayWa AGにとっては、サステナビリティも非常に重要です。詳細:› BayWaのサステナビリティ。

UN Global Compact

弊社が考える責任は、責任ある企業ポリシーおよび慣行の開発、実施、および開示のリーダーシッププラットフォームであるUN Global Compactと一致しています。これは2000年に立ち上げられた世界最大の企業責任イニシアチブで、140か国の10,000を超える企業が署名しています。BayWa r.e. Solar Systems Ltd.はすでに、UN Global Compactに正式に署名しています。

UN Global Compactは、企業に対し、その影響の範囲内で人権、労働基準、環境、および腐敗防止の分野における一連のコアバリューを採用、サポート、実施することを要求しています。この4分野におけるUN Global Compactの10原則は世界からの賛同を受けており、世界人権宣言、基本的原則及び労働における権利に関する国際労働機関の宣言、環境と開発に関するリオ宣言、および国連腐敗防止条約に由来します。

Global_Compact_159x119.jpg

UN Global Compact

› その他

コミュニティへの投資

弊社は、チャリティ基金により多数のローカルコミュニティを支援しています。チャリティ基金の本質は、プロジェクトが行われている地域で、価値あるプロジェクトを対象に社会およびコミュニティを中心とした幅広い資金調達を提供することにより、再生可能エネルギープロジェクトからすでに生み出されている既存の環境、経済、および雇用メリットを補完するという概念です。

太陽光発電モジュールのリサイクル

弊社はPV CYCLEのメンバーです。2007年に非営利団体として発足したPV CYCLEは、メンバーが排気した使用後の(EOL)太陽光発電(PV)モジュールが、適切で費用効率の高い方法で収集および処理されることを保証しています。PV CYCLEは、今日の欧州の太陽光市場の約90%に相当します。

pvcycle_159x119.jpg

太陽光発電モジュールのリサイクル

› その他

BayWa基金

恵まれない人々によりよい未来を

1998年に設立されたBayWa Foundationは、栄養と再生可能エネルギーに関するサステナブルな教育プロジェクトを立ち上げ、支援しています。
BayWa基金は特にドイツを中心に国内外で活動しています。教育イニシアチブのサポートは、すべてのプロジェクトにおいて、常に弊社の取り組みの中心です。弊社は、長期的に人々の自助を可能にし、また恵まれない人々に未来を保証する開発機会を与える唯一の方法は教育であると信じています。

BayWa Foundationの特徴は?

  • すべての寄付は直接プロジェクトに投入され、基金の管理コストはすべてBayWa AGが負担します。
  • BayWa AGは、BayWa Foundationへの全寄付額と同額を寄付します。