検索

洋上風力発電所: BayWa r.e. の新たな技術分野

概要へ

洋上風力エネルギーによる発電量の確保 

30年以上にわたり、BayWa r.e. は世界各地で高品質な商業規模の陸上風力発電プロジェクトを成功に導いてきました。再生可能エネルギーを新たな次元としてとらえています。太陽光発電や陸上風力発電に続き、アジアのエネルギー転換期の競争競合では、洋上風力発電が勢いを増しています。

当社の目標: グローバルに洋上風力発電所を提供し、最高品質の再生可能エネルギーのプロジェクトを大規模に推進したいと考えています。この目標のもと、当社では以下の分野において自社で培った経験を活用しています:

  • プロジェクト開発
  • 運用と管理の能力
  • エンジニアリング
  • 資金調達


BayWa r.e. は現在、洋上風力発電に関する戦略を導入しています。これは、グリーンフィールド開発のビジネスモデルに準拠し、英国、フランス、ドイツ、韓国などの既存の国際的な市場プレゼンスを基盤としています。さらに、洋上風力タービンの経験が豊富なパートナーと密接に協力して、技術とポートフォリオの利点を追加、活用しています。

当社は、陸上における R.E.THINK ENERGY の分野ですでに高い評価を得ていますが、今こそ、革新的な考え方、協力的なアプローチ、プロジェクトの実現のための専門知識を、洋上風力発電の分野で拡大し、活用するときであると考えています。 

アジアにおける洋上風力の大きな可能性 

現在、洋上風力発電の電気料金が驚異的な勢いで低下しており、洋上風力は新興市場でますます注目を集めています。GWECが今年初めに発表した「Global Offshore Wind Report 2019」によると、2030年までに、アジアのオフショア市場では 100GW近くの洋上風力発電設備が導入されると予想されています。 

経済規模の成長と、アレイケーブルの電圧の増加、基礎設計、設置技術、ハイブリッドソリューションなどの技術革新により、今後もコストが低下し、新規市場での洋上風力の競争力が高まることが、APAC地域における今後の洋上風力の成功の鍵となるでしょう。

洋上風力発電所が投資家にとって魅力的な理由

洋上風力発電は、経験豊富な投資家、開発者、事業者にとって大きな可能性を持つ、確立された高成長市場です。 

現時点ですでに、洋上風力発電はヨーロッパの発電に重要な貢献を果たしています。世界的にも、2019年は洋上風力発電にとって記録的な年であり、コロナ後の景気回復に大きな役割を果たすことが期待されています。洋上風力発電は、2040年までにEUで最大の電力源になると予測されています。
 

グリーンな未来へのビジョンに共感していただけましたか?ぜひご連絡ください。

当社では、洋上風力発電所の開発により、グリーンエネルギー革命の実現に向けてさらなる貢献を目指しています。環境に優しい未来の実現を目指し、再生可能エネルギーの分野で最高品質のプロジェクトを実行することが、当社の目標です。

洋上風力発電が主要な役割を果たす低炭素社会の実現というビジョンに共感される方は、ぜひ当社にご相談ください。 

Contents
    連絡先
    Ansprechpartner_Dummy_Mann_437x437.jpg
    Tetsuya Oura 大浦 徹也
    President & Representative Director
    BayWa r.e. Japan K.K.
    トップに戻る